まずはじめに、ピグメンテーション_デトックスは発売から10年ではありません。エステサロンで使われ続けて10年が経っています。もちろん、10年を過ぎた今現在でも活用されています。

ご存知のとおり美容業界は商品の移り変わりがとても早い世界です。そのような業界で10年以上も使い続けられていることの価値は、素人の方であっても汲み取ることができるでしょう。
さらに、ピグメンテーション_デトックスは中古品すら存在しません。導入されたエステサロン様が使い続けておられているのです。

なぜ、10年以上も使い続けられるのでしょうか?

経営者が抱えるの複数の課題を一気に解決し、ラクラク経営で毎日が楽しい!

夢のあるエステサロン経営!できることなら毎日楽しく仕事ができ、お客様から「ありがとう!」の声をたくさんいただきたいものです。そのためには、サロン経営者として4つの歯車をバランス良く回していく必要があります。

短期間で閉店するサロンはこの歯車が足りなかったり、咬み合ってないことで倒産していきます。多くのエステサロンが閉店していくことからも気づけるように、4つの歯車を上手に回していくことは本来は大変難しいことなのです。

そんな難しい課題が簡単に一気に解決したらいかがでしょうか?

エステサロン経営で欠かせない4つの歯車

1.集客
新しいお客様が集まる仕組み
2.効果
効果が実感できリピーター、ファンが生まれてくる。お客様の紹介につながる。
3.利益
価格競争に巻き込まれていては利益は残りません。お客様に満足していただきながら適正な利益が得られなければサロンの長期経営が難しくなります。
4.来店頻度
一度来店してくれたお客様に繰り返し来てもらう来店頻度。来店頻度が多ければ多いほど利益効率は良くなりますし、来店される間隔が短いほどさらに効率は良くなります。

短い期間で繰り返し来店し、さらには一生通い続けていただければ、経営者にとって理想な状態となります。

また、お客様との信頼関係を深めることにもつながります。
来店頻度が高くなればなるほどお客様との接触回数が多くなるため、お客様との信頼関係は深まります。当然のことながら信頼関係が深まることはお友達紹介も増えてくることになるわけです。

さらに経営者の視点で欠かせないのが顧客獲得コストです。新しいお客様に来店してもらうために1人あたりにかかるコスト(費用)を顧客獲得コストと呼ばれています。

顧客獲得コストの計算例

フリーペーパーへの広告出稿費(10万円) ÷ 広告による来店人数4人 = 顧客獲得コスト25,000円(1人当たりに必要となった広告費用)

顧客獲得コストが安くなればなるほど経営者にとっては嬉しい話になるわけですね。しかし、一度来店してくれたお客様が離れてしまい、その後に再度もどってきてもらうコストは新規顧客獲得コストの6倍かかると言われています。

このように集客にコストがかかるばかりになっていては、望む利益も残らないことになってしまいます。

だからこそ、一度来店していただけたお客様に満足していただき、繰り返し来店してもらうことはサロン経営にとってとても重要なことなのです。来店頻度も集客・効果・利益と密接な関係にある歯車となるのです。

上記のようにエステサロンの経営者は多くの課題を抱えているのが現実です。

サロンオーナーが長く使い続ける理由はこちら>>

今なら資料請求を受付中!【無料】

今月に資料請求された方限定の特典!!
・メーカー保証を1年から3年に期間延長!
・お客様サポート3年分15万円相当を無料に!
・将来を見通せる収益シュミレーションを進呈中!
・カウンセリングでスグに役立つ臨床データを進呈中!
  • Facebook
  • twitter
  • Hatena