とても残念なことではありますが、美容機器の市場にはピグメンテーション_デトックスの類似品が販売されています。外見がとても良く似ていることから、ピグメンテーション_デトックスと同じ効果を得られると思い購入される方がいらっしゃるようです。

弊社へも類似品を購入されたサロン経営者の方から、類似品メーカーと間違って連絡をいただく機会がありますが、詳しくお話しをお聞きするとその内容に驚かされることもしばしばです。

サロン経営者にとって施術トラブルはお店の存続をかけた致命的な問題となります。

口コミの評判悪化だけにとどまらず、訴訟問題や損害賠償にまで発展することもあります。

弊社は美容機器を取り扱いはじめて15年以上の実績がありますが、長い歴史の中で美容機器は3つに分類される経験を積んできました。

  • あたかも効果がありそうな機器だが、数ヶ月使用しても期待する結果が得られない機器
  • 効果はあるが取り扱いが難しく、施術トラブルを防ぐために充分なトレーニングや配慮が必要な機器
  • 操作が簡単で期待する結果が得られる機器

弊社は前述のように15年以上の実績があるため、エステサロンの経営者に喜んでいただくためには「3.操作が簡単で期待する結果が得られる機器」でなければならないと機器開発に取り組んでいます。

しかしながら、機器メーカーの中には「機器を作ることが仕事」であって、サロン経営は知らないといった機械屋さんが多く存在します。

弊社では直営のエステティックサロンを複数経営しており、サロンの現場も熟知したうえで機器開発をしています。機器に使用するコード1本からこだわり、お客様へ施術をするためにあるべき姿を前提に設計をしております。

また、機器開発だけにとどまらず、10年以上の実績のページでも紹介しましたように「集客」「効果」「利益」「来店頻度」を開発の段階から設計に取り込んでいます。

機械屋さんは、エステサロン様へ機械を販売することで経営を成り立たせています。

しかし、弊社は美容商社であるためエステサロン様と共存共栄の立場なのです。弊社の経営が成り立つにはエステサロン様が繁盛され長期経営されていくからこそなのです。

ですから、機器を販売させていただく際にも機器を売って儲けるのではなく、機器を活用しエステサロン様に儲けていただくことで共存共栄の関係を長く続けていくことを念頭に置いております。

そのような考え方から生まれたのがピグメンテーション_デトックスなのです。

使い方の違い

機械屋さんも機器の導入時には導入研修として”使い方”を教えてくれます。しかし、機械屋さんがお伝えする”使い方”はあくまでも機器の操作をするための使い方です。

弊社より機器を導入いただいたエステサロン様へも導入研修の機会は設けておりますが、お伝えする”使い方”とは儲けるための使い方を指しています。同じ”使い方”という表現であってもお伝えする内容は大きく異なります。
実は、ピグメンテーション_デトックスには儲けるための秘密が複数盛り込まれ設計されています。この秘密を活用されているからこそ、ピグメンテーション_デトックスを導入されたエステサロン様は10年以上も長期経営し繁盛されているわけです。

さて問題です!あなたは下記の質問にいくつ正解が出せるでしょうか?

  • Q.シミケアで集客するためにどのような方法を利用しますか?
  • Q.儲けが出るための料金設定はどのようにしますか?
  • Q.お客様にどのようにシミケアをオススメしていきますか?
  • Q.1回のシミケア施術で何個のシミをケアするのがベストですか?
  • Q.シミが点在する間隔を見て来店頻度を調整できる方法を知っていますか?
  • Q.どのようなシミが長期に渡って利益をもたらしてくれる優良顧客になるのでしょうか?
  • Q.シミケアと何を組み合わせればサロンの長期経営が可能になるのでしょうか?

少し乱暴な表現になりますが機器類は道具にしか過ぎません。料理人に例えてみても同じです。どれだけ高価な道具を使用して料理をしたとしても、お店が繁盛することとは全く別の問題なのです。
サロンが儲かるために必要なことは、サロン経営を大きくとらえた中で美容機器をどのように活用していくかの知恵を活かすことなのです。

ピグメンテーション_デトックスの機能>>

今なら資料請求を受付中!【無料】

今月に資料請求された方限定の特典!!
・メーカー保証を1年から3年に期間延長!
・お客様サポート3年分15万円相当を無料に!
・将来を見通せる収益シュミレーションを進呈中!
・カウンセリングでスグに役立つ臨床データを進呈中!
  • Facebook
  • twitter
  • Hatena