エステサロンの経営をするにあたっても、儲け=収益を考えて運営することは大切なことです。
下図の表のように、売上に対して様々な経費が引かれた後が利益となります。

売上 広告宣伝費
家賃
水道光熱費
自分の給料も含めた人件費
事務所経費
物品購入費
通信費
利益

経営をしたことが無い、もしくは、経営経験が浅い人がよく間違えていることは「売れれば儲かる」と考えていることです。もちろん、売れなければ儲けはありませんが、儲け方がとてもアバウトなのです。

収益とは簡単に言うと、「売上 ー 経費 = 儲け(収益)」なわけですが、さて、下記のAとBとではどちらのほうが収益が良いと思われますか?

A:2,500円の商品 × 販売人数1,000人 = 売上250万円
B:25,000円の商品 × 販売人数100人 = 売上250万円

上記AもBも同じく売上金額は250万円です。
しかし、儲け(収益)は売上から費用を引いた部分となります。賢い人ならピン!とこられたと思います。儲けはBのほうが高い確率で多く残せます。

なぜなら、多くの人に売ろうとすれば、多くの人に知っていただくための集客コストがかかります。また、多くの人に商品が売れれば、多くの人のアフターサービスに手間(時間や人手)がかかります。これを間接経費と言います。

このような背景から言えることは、安い商品を多くの人へ売るためには資金力が必要になるということです。

資金力が必要!と言われてもイメージがわかないかも知れませんね。では、あなたがエステサロンを開業したとたと仮定して解説を付け加えましょう。

A:安い商品をたくさんの人数に売る場合

多くの人にあなたのサロンを知っていただこうとすれば、まず宣伝に多くのお金と労力がかかります。
 
そして、多くのお客様がエステサロンへ来店すれば、対応するために相応の人材(スタッフ)が必要になります。スタッフが必要になったとしても、今日に面接に来た人に明日から対応させるわけにはいきません。あなたのサロンのポリシーや接客をするための品格を育てるために”教育コスト”が必要になってきます。

さらには、エステ施術が終わったお客様のアフターフォローや、次回来店の為に誰かがその価値を伝えていかなければなりません。そこにも人件費が必要になってきますし、来店促進のためのキャンペーンを考える余力も必要になってきます。

このようにして多くのお客様を相手にするということは、目に見える広告費だけでなく、人材や教育、そしてお客様対応に人件費を筆頭とした見えにくいコストがかかってくるわけです。

B:適正価格の商品を少ない人数に売る場合

Aとは対照的に、少ないお客様に相応の価格で販売するBの場合はどうでしょうか?
このBの例では25,000円の商品を売ろうとしています。あなたのエステサロンで25,000円の施術を買ってくれる人はどんな人でしょうか…?

そのように考えていくと、例えば1回に25,000円を払える人を想像していくと、かなりお客様のライフスタイルが絞られてきます。そうすると、あなたのエステサロンを宣伝する場所も限られてくるので宣伝コストもピンポイントの集中型で費用対効果がバツグンに良くなります。

そして、少ない人数のお客様を丁寧に施術すれば、そのお客様と同じライフスタイル(同じ価値観=1回の施術に25,000円を支払ってもいよいと考える人)のお友達紹介が生まれてくるわけです。
その結果、あなたのエステサロンは「セレブが集うエステサロン」へと自然となっているのです。
そのように「エステサロンの経営」として大きな視野で見ると、1人あたりに提供する施術サービスの”料金設定”はとても大切であるこということがわかってきます。

今やエステサロンの料金設定に目を凝らしてみると、脱毛や痩身といっても非常に安い料金体系になっていますね。このような低料金設定の中でエステサロンを経営していくには、よほどの資金力が必要だということがわかってきます。

シミケアの収益イメージ

シミケアの1人あたりの単価を15,000円に設定した場合
お客様10人 × 単価15,000円 = 150,000円

上記の単純計算では楽しみに欠けますね。実際にはこのような単純なものではありません。
(実際の販売方法には経営者に喜んでいただける仕組みがあります。詳細は導入研修にてお伝えしております。)

実際にはシミケア施術を始められますと、お客様の顔やご希望の部位にたくさんのシミがあることに気づかれます。たくさんのシミがあるということは1回の施術でシミが全て無くなるわけではありません。

エステサロンはクリニックなどの医療機関とは存在価値が異なり、気持ちよく癒やしを感じていただきながら綺麗になっていただく場所ですので、施術コース(回数コース)を設けてお客様に選んでいただくのがカウンセリングとなります。
そうしますと下記のイメージが湧いてくると思います。

お客様10人 × 施術コース195,000円(12回コース) = 1,950,000円
※通常、シミケアを希望される状態のお客様は20回〜40回近くのコース設定が理想となります。
※価格設定やコース設定は販売ノウハウとしてお伝えしておりますのでご安心ください。

次は、集客の秘密へ>>

今なら資料請求を受付中!【無料】

今月に資料請求された方限定の特典!!
・メーカー保証を1年から3年に期間延長!
・お客様サポート3年分15万円相当を無料に!
・将来を見通せる収益シュミレーションを進呈中!
・カウンセリングでスグに役立つ臨床データを進呈中!
  • Facebook
  • twitter
  • Hatena